カコイチ取ろう!

2学期の期末テストが終わりました。

今回は中学3年生にとっては大切なテストでした。

中学3年生は2学期の成績が高校入試に反映するので、

 

『カコイチ(過去一番の最高点数)』取ろう!

と伝えていました。

塾に来るたびにカコイチ取ろう!と伝えていました。

そのためには『勉強時間を増やせ!』

ということです。

 

今回、頑張れないやつが入試で頑張れないよねっ

てことで激励していました。

 

テスト前は自習にしているのですが、

以前は『疲れたら帰っていいよ』というと、

帰る生徒も多くいたのですが、

今回のテスト前は、ほぼ全員の生徒が最後まで残って勉強していました。

結果は・・・

ほとんどの生徒が『カコイチ』取ることが

できました。

(何名かはカコイチ取ることができませんでした)

生徒たちの頑張った結果が出てホッとしました。

 

ただ、今回は11月15日・16日・17日にテストが重なってしまい、

中3を重視したため、中1、中2の自習時間が減ってしまい、

私が見てあげる時間が少なくなり、

テストの結果が下がってしまった生徒もいました。

今後の課題だと思います。

 

 

これから中3は高校入試があります。

来年の春に笑顔になれるよう、全力で指導していきたいと思います。

夏期講習特別講座

中学生の夏期講習特別講座

お申込み多数あります。

今後もお申込みがあると思います。

ご希望の場合はお早めにお申込み下さい。

私の時間が空いている限り、平日でもご案内します。

 

※『お知らせ』

にてお申し込み状況載せてます。

一緒に成績上げましょう!!

 

卒塾生来てくれました2023年春

卒塾生来てくれました。

今年の4月に大学生になった二人です。

 

一人は城東高校を卒業した子で、

一人は深川高校を卒業した子です。

 

二人とも文系だったので、

1人の子は高校1年生まで、

1人の子は高校2年生まで

MORE IT スクールへ通い、大学受験の専門の塾へ

それぞれ旅立っていきました。

(大学受験の文系科目は指導できないため)

 

二人とも口を揃えて話していたのは、

『高校受験とは全然勉強の量が違うし、大変だった』

言っていました。

 

これは毎年中学3年生には話すのですが、

本気で大学受験をするならば

『高校受験の100倍は勉強しないとだめだ』

と言っています。

 

その意味を二人は理解してくれたようです。

 

自分で感じないとわからないことってたくさんあると思います。

いくら親、先生、周りの人たちが言っても、

自分で体験してみないと、わからないこともあると思います。

 

そうやって人は成長していくのですね。

 

大学へ受かった報告は嬉しいですし、

二人とも雰囲気が変わって大人になっていました。

 

1人の子は小学4年生から教えていたので、

成長を感じられて嬉しかったです。

 

これから大変なこともあるとは思います。

高校で勉強したことを忘れずに

頑張って欲しいと思います。

 

何かあったらいつでもMORE IT スクールへ

おいでね。

 

中学生学年末テスト対策

2月23日祝日だったのですが、

塾を開けました。

15:00~17:00のみの開放でしたが、

席がすべて埋まり、黙々と勉強してくれました。

 

 

今日は数学を教える時間が多かったのですが、

中1の角柱や角錐、円柱や円錐、球の

表面積や体積、

おうぎ形の弧の長さ、面積を求める問題

最初は苦戦していました。

 

公式を使いこなせず、

苦手な子が多い単元です。

 

わからない問題は解き方を教え、

 

私はひたすら問題を解かせました。

 

すると、1時間くらい練習してくると

自然と、自分でできるようになります。

 

成長ですね。

 

できると自信になり、どんどん問題を解いてくれます。

 

自分一人ではできなかったことが

塾で勉強することで

教えてもらい、

わかるようになり、

自信になることもあります。

 

テスト前の勉強って普段の勉強の3倍の効果

があると考えます。

 

それは自分で考え、問題を解く

アウトプットが多いからです。

 

 

結局、塾を閉めたのは18:00前でした。

みんなよく頑張っています。

学年末テストの結果が良いことを期待しています。

今年もよろしくお願いいたします。

2023年明けましておめでとうございます。

 

MORE IT スクールでは1月3日より

塾を開けております。

 

2023年も生徒皆さんの成績が上がるよう

また、将来に向かって前向きになれるよう

全力で指導していきます。

 

ツライことや苦しいことがあっても

一緒に乗り越えていきましょう!

 

2学期期末テスト始まります。

11月に入りました。

早い中学校だと11月4日から期末テストが開始します。

 

松江第三中

11月4・7・8日

 

松江第六・葛西三中 

11月14・15・16日

 

松江第四・松江第五

上一色・鹿本中

11月16・17・18日

 

『怠ける心』は誰にでもある・・・。

そこを頑張れるかが本当の勝利者だ!

 

『勉強の量』は『テストの点数』に比例します!自分を信じて頑張ろう!

 

テスト対策中は色々対応が遅くなります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

嬉しかったこと!

10月7日(金)で中学生の2学期中間テストが終わりました。

結果がまだ出ていない学校もありますが、

今日、嬉しいことがありました。

 

中学1年生の授業の前に早めに塾に来てくれて

中間テストの結果・順位が載った表を

笑顔で見せてくれました。

 

『先生、順位めっちゃ上がりました!!』

 

非常に嬉しい一言です。

 

次にもう一人

中間テストの結果・順位が載った表を見せてくれました。

 

『先生、私やばいです!!』

 

えっ、と思いましたが、表を私に渡してくれ、

ドキドキしながら

中身を見てみると順位がすごく上がっていました。

 

『やばい』=『良い結果』だったのです。

 

びっくりしましたが、

二人とも30位くらい順位が上がっていました。

 

1人は4月に塾に入り、ひたむきに努力しました。

1人は7月に塾に入り、一生懸命努力しました。

 

テスト前は部活で疲れている中、毎日塾に来て勉強しました。

 

結果が出て良かったです。

 

成績が上がり、生徒の喜んだ顔を見るのが、

塾の先生として幸せなことです。

 

次のテストも一緒に頑張りましょうね。

 

いい意味で

『やばい』結果を期待します!!

 

 

 

 

コロナ対策に感謝します。

コロナ対策としての

日々のご協力に感謝します。

 

お子様の体調が悪いまたは、

ご家族の体調が悪い場合、

 

早急に塾にご連絡いただき、ご自宅待機の選択

いつもありがとうございます。

 

早めにご連絡いただくと、授業の進め方

気を付けることができます。

 

お休みした分は私が何とかします!

ご安心ください!!

 

今後ともご協力お願いします。

また、皆様も体調にはお気を付けください。

目標を持つことの大切さ

今日は目標を持つことの大切さについてお話したいと思います。

 

この時期になると、中学3年生は志望校の決定のために

学校の面談があると思います。

 

志望校があるのに、

『成績(学校の内申点)が足りないから志望校を下げましょう。』

と学校の先生に言われたりしますよね。

 

MORE IT スクールで

以前に教えていた生徒で、学校の成績がオール3だった子がいました。

松江六中の男の子でした。

テストの点数はそこそこ取れる(5教科で400点後)

のですが、授業態度が悪く、点数の割に内申点が取れませんでした。

キャラ的にややお調子者のイメージです。

 

その男の子は『深川高校』に行きたいと2年生の頃から話していました。

理由は『何となく』だそうです。

 

中学3年生の11月になるまで第一志望を変えませんでした。

 

当然、学校の先生には止められたそうです。

深川高校(男子)の場合、学校の成績で最低でも

9教科31~32程度は欲しいところです。

 

私はその子の話を聞き、本人が行きたいのであれば、

『一緒に頑張ろうと最後まであきらめるな』

と伝えました。

 

11月の学校のテストが終わり、

都立高校入試まで3カ月を切ったとき、

高校受験の日までしっかりと勉強をしてくれました。

 

私の指示通りに勉強をし、偏差値も5以上アップしました。

 

 

結果的にその子は深川高校に合格することができました。

 

私が深川高校の受験を止めなかった理由は

その子が伸びると思ったからです。

 

何を言いたいかというと、目標をもつ大切さです。

 

この子の場合は『志望校に合格』ということが最終的な目標でした

が、何でもいいと思います。

 

『学校のテストで英語の点数を20点アップする』

『学年順位を10番以内は取りたい』

『英語検定3級合格』 

そのために何をすればいいのか・・・。

一緒に考え、導いてあげたいと思います。